FC2ブログ

端材でミニ多肉棚

久しぶりに木工やりました。

多肉棚
家にある端材のみ使用したので、とってもいびつ(*^。^*)
幅20センチしかありません。それに、後ろの棚に、脚が3本しかない。とーっても安定悪そうなのでなんとかしなくては!

と思ったのですが、やめました。

多肉棚
低い方の台が、たまたま、スポッとはまったのだ。
省スペースでいいんじゃない?
どうせ多肉しか置かないし、めんどくさいし、このままにしよう。

多肉棚
さっそく多肉を置いてみたよ♪
ちょっとした隙間に置けそうです。

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ
にほんブログ村

カフェトレー作りました

カフェトレー
3週間ほど前に完成してましたがアップしてなかった、カフェトレーです。
だんだん木工にも慣れてきたよ~

カフェトレー
皮ひもをネジで留めています。
下の白っぽいトレーはSPF材、上の茶色っぽいトレーは杉材で作りました。
どちらもワトコオイル・ダークウォルナット使用。
杉材のほうがどんどんステインを吸いこんで、結果かなり違う色味となった。私は杉材のほうの仕上がり色が好み。

杉材って、木工の本では材料として指定してあることが多いのですが、私の近くのホームセンター数軒ではあまり売ってないですね~
売ってても180cmで900円位かな。
やっぱり178円くらいのSPFを使いたくなります。

でもSPF材って、安いからそれなりなのかな、節が多かったり反ってたりするのが多くて、よく見て買わないと。
その点、集成材とか杉材は品質安定してるから使いやすそう。
値段が違うのはしょうがないのかもしれないね。

ところで杉荒材とかいう名前の、6本位の束でSPF材よりさらに安いのが売ってるのですが、あれ何に使うのかな?
ポテトボックスをあれで作れば、多少表面がガサガサでもいい感じになると思うんだけどな~
だけど、6本も置く場所ないし、持って帰るのも大変だ。

それにしても、木材売り場をうろうろしてる男の人たち、一体何を作るのだろう。
私も同じように思われてるかもね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村

二段花台作りました

二段花台
作りました~
趣味の園芸テキストのバックナンバーを参考にしています。
こういう椅子系?机系?作るの初めてだったので大変だったよ~
材料費は2000円くらいかな?結構かかってるね(^_^;)
6mm径木工穴あけ刃とか、色々工具も増えてきました。
今回はじめて六角ナットというものをおりたたみ部分に使ったよ。
ねじは65mm長さを一部使用。
インパクトドライバではなく電動ドリルで締められるか不安だったのだけど、なんとか大丈夫でした。

折り畳み
ねえ見て見て!折りたたみできるんだよすごいでしょ~
・・といいたいところですが

しっぱい
サイズがなぜか合わず、つっかえてしまいました(^_^;)
よく見ると足もガタガタ、斜めになってるの。
確認しながら作ったのに、こんなはずでは~
ま、これが手作りの良さ、ってことで(^_^.)

できあがり
茶色のペンキ→ミルキーホワイトのペンキ→ヤスリがけ→茶色のペンキを薄めたものでポイント仕上げ
今回ははじめてアンティーク仕上げに挑戦してみました。
ダンナに汚れてるみたい?と言われちゃった(^_^;)
まあ家具って古くなると汚れるもんね~

折りたたみは一応できますが、無理にやるとペンキがはがれまくってしまうので、このままの状態で使うことになりそうです(^^)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村

DIYで簡単多肉棚 その2

DIYを始めようと思ったのは、そもそも植物用にフェンスとか板壁を作りたかったからなのだ。
この頃ガーデニングから遠ざかっていたので忘れてた^^;
そこで多肉棚を作ろう、と思いつき、図案を作成。

多肉棚 図面
多肉を置くのだから横と下にすきまをあけたいと思いながら、何度も書き直しました。
ホームセンターで見た多肉棚をちょぴっと参考にしています。

木材
SPF 1X4、1X2、2cm角材を調達してカットしてもらいました。
今回の材料費は1回のカット料30円x10回、木材が約700円で計1000円位です。

足部分
むむ、位置合わせが難しい。
色々悩んだけど、自己流で考えた方法。
壁にくっつけて、両側をほかの木で挟む!その後木工ボンドで仮止め、ビス止めしました。

ドリルが使えない!
棚板をつける段になって電動ドリルが上の木にひっかかって使えないことに気が付いた(^_^.)
しょうがないので手で黙々としめていきます。
途中木が浮いたりして大変!
下の角材は桧で、初めて使ったんだけど、固くないか?

完成
なんとか完成♪

塗装後
ローズガーデンカラーズ(ペペルマント)を塗って出来上がり。

多肉棚
やっと多肉の置き場所ができた~

ここまで買い出しも合わせて3日かかってます。
屋外で使うので、ペンキは2度塗りしたのだけど、1度塗りと2度塗りの間は4時間以上あけるようにと説明書に書いてあったのです。
所要時間は大したことないけど、日数的には結構かかってるね。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村

今度は書類ケース作りました♪

塗装前
今度こそは組み方間違えないように気を付けました(^_^.)
奥のほうは、側板が外側にきていて、手前のほうは側板が向こう側になってます。
入れ口は三角にノコギリでカット。

今回は杉材初挑戦♪
木工の本では、杉材をメインに使ってるみたい。
少し高かったけど、SPF材より柔らかくて軽い。
ドリルであっという間に穴が開きました。
木のいいにおいがします。

ご覧の通り、A4サイズがぴったりおさまる大きめサイズです。

塗装後
ペイントした後。
アンティーク風にしようかな?と思ったけど、ミルキーホワイト単色でどんな感じになるか試したかったのでやめました。
2回塗ったのに、まだ木目がうっすら透けて見えるのですがこんなものなのかも。

セリアで買ってきた金具をつけました。
次は、今度こそカフェトレイ失敗しないで作りたい^^;

チキンネットのフレーム

チキンネットのフレーム
カフェプレートを作ろうと組み立てたのですが、楽勝楽勝♪と甘く見たのがいけなかった。
組み方を間違えて、用意していた背板が合わなくなっちゃった!
分解しようにもすでにねじ頭のダボ処理をした後・・
てなわけで、気を取り直し、ちまたで人気?のチキンネットを後ろに張ってみました♪

(お人形はずっと前にイベントで買った毛塚千代さんのドールです)

チキンネット
ダイソーで315円のタッカーで打ちつけました。
初めて使ったのですが、音が大きくてびっくり!心臓が一瞬止まったような(笑
間違って手に打ち付けてたら大変大変。
まあ芯を抜いてたので大丈夫だと思うけどね^^;

端っこ、中途半端に切ったネットの屑が落ちてきたり、結構とがっていて危なかったので、適当に内側にペンチで折り曲げ、トンカチで叩いてみました。
ほんとは薄い木材を打ち付けたり、クラフトテープを貼ったりするといいらしいよ。

鳥の飾り
セリアでアンティーク金具を物色してたら、こんなの見つけました。
うちはインコ飼ってるので、鳥にしたよ。他にもいろいろ種類がありました。
こんな可愛い金具をあえてお金を払って買ったの初めてです~(笑
だってラダーシェルフに飾るものがないんだもの~

部屋や庭を可愛く飾るのにまるで興味がない人間なので、木工始めたのを機会に色々よそ様のブログや雑誌で真似してみることから始めてみよっと(^^ゞ
物を作ることや、栽培することは好きなんだけどね(^_^.)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 木工へ
にほんブログ村

ラダーシェルフ 完成!

「趣味の園芸」テキストで見て以来、ずっと気になっていたはしご形花台。
こんなの絶対作れるわけないとあきらめていましたが、木工の道具が色々揃ってきたのを機会にやっと挑戦。

斜め切り
足の部分を自分で斜めに切りました。
2x3材が売ってなかったので1x4材で代用。
45°以外の角度のカットサービスはできない、とのこと(ジョイ本)なので、お店の人に「初心者が斜めに切るの難しいですか?」ときくと、端材を切りながら少し実演してくれました。
コツは、「刃が長いノコギリ」で、「斜めの角度が大きい」方向から「少しずつ」切っていくとのこと。
やってみたら何とかできたのでよかった!

塗装前の状態
塗装前の状態。
玄関横(屋外)に置こうと思ってましたが、なんとなく茶色に塗って部屋の中に置きたくなりました。

ラダーシェルフ
ワトコオイル(ダークウォルナット)をスポンジで塗り、ぼろ布でふきとって出来上がり~

わかっていたことだけど、この形ってあんまり実用的じゃないよね?
足の下のスペースが無駄だし、安定性も悪いし。
飾りとして使うのがよさそう。
でも私、カントリーとか可愛いものとか飾るのやったことない(^_^;)
脱ぎ散らかした服でもかけようかしら?
それとも当初の目的通り、屋外用の多肉棚を少し小さめに作ってみるかな。

例によってダンナのツッコミ。
「なんか地味だね~昔の路線バスの床ってこんなだったよね。」
確かに!昔のバスとか、小学校の床とか思い出してしまいました。
昭和風ってことで♪

ちなみに材料費はSPF材2本で296円、塗装費等を合わせても1000円以内でできました(^^)
完全に木工ハマった(^_^;)ヤバイヤバイ・・

木工3作目/木枠

調子に乗って、また木工しました。
今回は、シンプルな木枠です。

木枠
家族に「なんに使うの?」ときかれました(^^ゞ
上に写真たてをのせたり、中に文庫本を入れたり、まあディスプレイボックスといえば聞こえはいいかもね。
今回の仕上げは水性ペンキ(ローズガーデンカラーズ・ペペルマント)で1回だけ塗りました~
SPF材使ったのですが、節があってネジが締められず、穴を1か所余分に開けちゃいました(写真の右手前下)
あと、表面がササクレ多くて・・
もっと丁寧にヤスリがけしたほうがよかったかも。
まあしょっちゅう触るものでもないし、初心者なのでよしとしましょう♪

そして、なんと、買っちゃいました!
電動ドリル
電動ドリルでーす。
インパクトドライバとどちらにしようか迷ったのですが、このタイプで工作には十分対応できるらしいし、力が弱いのであんまり重いのも持てないし、電動ドライバドリルを購入しました。
これで思う存分ねじ締めができるー♪
夏休みが終わったらホムセンに行って材料調達してこよう(^^)
次はすのこの多肉棚かラダーシェルフに挑戦しようかな。

スパイスラック

多肉棚を作って以来、ずっと作りたくて、でもなかなか初めの一歩が踏み出せなくて、のびのびになっていた棚づくり。
夏休みに入ってやっと「一歩」踏み出すことができました!

はじめてなので、寸法などもすべて本の通りに作りました。
参照した本
「木工ガールのはじめてDIY」美術出版社
図書館で借りた本ですが、電動工具を使わずに作れる初心者向きの作品が載っています。

スパイスラックお手本写真
本での完成写真。

スパイスラック完成写真
パイン集成材、スリムネジ、木ねじなどを使用

木材は、スーパービバホームで購入後、カットサービスでカットしてもらいました。
電動ドリルは持ってないので、ひたすら手でねじ止め。
両面テープで仮止めする方法でやると、意外に簡単に組み立てできました。
上の棚の落ち止めワイヤーは端材で代用。

白い塗料のかわりに、手持ちの水性着色ニス「マホガニー」を使用。
2度塗りしたあとに、なぜか表面の手触りがガサガサになってしまったので、試しに400番紙やすりでこすってから仕上げ塗りをしたら何とかすべすべになりました(^^)

実は、端材が50センチ以上も余ってしまったのです^^;
狭い家に置きたくないので何とか消費したいのですが、カットサービスってその場で購入した木材しかカットしてもらえないので、自分でギコギコ切るしかなさそう。
今度作るときはなるべく木を余らせないように頭を使わなければ・・

次は多肉用ハシゴ棚作りたいと思い、どんぴしゃサイズにアレンジしたいのですが、難しい!
だって3次元ですもの~^^;
板の厚みを考えなきゃだもんね。
自分で考えて設計したり、端材をなるべく出さないようにするのって意外と大変~

DIYで簡単多肉棚を作りました

はじめてDIYに挑戦!
途中で投げ出しそうになりましたが(笑)
多肉棚
100均のすのこで多肉棚を作る方法がネットにのっていたので、参考にさせて頂きました。(ありがとうございます)
20㎝角のウッドデッキしかなかったので、小ぶりです。

家にあるのこぎりでカット、釘打ちで簡単にできるはず・・だったのですが、釘を打つという作業が全然できない!
トンカチでいくら叩いても釘が中に入っていかない、木を固定できない。
思えば最後に釘を打ったのは遠い昔の中学生の頃(笑)
当時、技術の授業がほとんどなかった中で棚を作ったな~
あまりに昔すぎて、カンを取り戻すのに時間がかかりました。
120427e.jpg
ここでもネットで「釘の打ち方」を検索、約1時間半でようやく完成♪

多肉棚全体
んーなんか変?
そう、下の棚板が表と裏逆になってしまいました(;O;)
バラのアーチを組み立てるときに同じ間違いをしたのに、教訓は生かされなかったね(^^ゞ
塗装とかヤスリがけ、後ろの網をとりつけるのは省略。

実は釘打ち、ストレス解消になって、結構楽しかった(^^)ので、また木工やりたいな~と思い、本を買ってきました。
120427g.jpg
もう少し幅広、奥行きが狭い多肉棚に挑戦したいです♪
テレビでやってたんだけど、今「DIY女子」が増えてるんだって!
(女子って言い方、あまり好きじゃないけどね^^;)
     
最新記事
ブログ内検索
最新コメント
月別アーカイブ

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
Link
プロフィール

ままひめ

Author:ままひめ
多肉植物が好き。

ご注意
画像・文章の無断転載を禁じます。
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード